平成の桃太郎

ロゴ
トップブログ ≫ 今日の注目の記事2020.3.5

今日の注目の記事2020.3.5

中日新聞 市民版、県民版 (議会)
名古屋市議会では昨日代表質問が行われました。これから個人質疑が始まり、予算質疑が本格化していきます。どの議員が何を質問するか、質問通告が記事になっていますので、ぜひ、ご覧ください。昭和区の奥村文吾議員が、AIに関する質問をするようなので、楽しみです。

 

日経新聞 4面 政治 (コロナ、楽天)

・立憲民主党など野党5党の党首は4日、国会内で安倍晋三首相との会談に臨んだ。新型コロナウイルスによる感染拡大を受けての法整備の必要性を協議した。特措法改正に関する各党の反応はまちまちであった。立憲民主党の枝野幸男代表は、審議を急ぐことには協力するが、「学校の一斉休校が唐突に行われたのは問題と言わざるを得ない」と政府の対応を批判した。(その他、過去の震災やバブル崩壊時の野党の動きをまとめてあり、面白い記事になっています。)

・政府が主張してきた「携帯電話の料金量の4割下げ」が実現に向けて動き出した。3日に楽天が発表した料金プランはデータ通信料の上限がない2,980円。菅義偉官房長官は「海外の主要事業者と比べても相当に安い」と評価した。政府は携帯電話の料金が高い要因を端末代金の原資に充てる契約になっていることと推察。5月に改正電気通信事業法が成立したことで、端末値引きに上限を設けた。(昨日、私も楽天モバイルの申込をしました。名古屋に住んでいる人は試しに使ってみて損はしないので興味がある人はおすすめです。楽天の三木谷社長は、右手では菅官房長官を通じて総務省と握手をしながら、公安取引委員会とは送料無料化の方針で異例の緊急停止命令を受けるなど複雑な戦いをしていますね。なお、楽天モバイルのエリア外ではauのローミングサービスで接続されており、楽天のために設備増強の投資をしたものの予定していた収益が得られないことからKDDIの高橋誠社長は三木谷社長に不信感を抱いているのではないでしょうか。)

 
水素2 愛知県で地産地消の水素エネルギーを作ろうよ
images 子供を生み育てる社会へ
logo パフォーマンスしてナンボだ。〜「パフォーマンス議員はいらない」への回答〜
結婚相談
4 自動微分を手動でやってみる
スクリーンショット 2019-12-02 22.40.31 シンクライアント方式でデータが消えるのはおかしい