平成の桃太郎

ロゴ
トップブログ ≫ 【あるある】選挙に出る人に、あるあるな話し。

【あるある】選挙に出る人に、あるあるな話し。

images (1)

こんにちは!

国政なおきです!

今回、選挙に出馬するにあたって友人から「選挙活動って何するの?」と質問されることが非常に多いです。そこで、今日は「選挙に出る人に、あるあるな話」と銘打って、私の日常を少しご紹介したいと思います!


警察から用件もなく、電話がよくかかってくる


みなさんは普通に生活していたら、警察から電話がかかってくることはほとんどないじゃないですか?でも、出馬する候補者は違うのです。私のもとには、毎日といったら言い過ぎですが、それくらいの頻度で電話がかかってくるのです。特に用件はなく、「最近、どうですか〜?」のような趣旨のものがほとんどです。

では、なぜこのような電話をするのか?ズバリ不正防止・検挙のためです。政治は、公のものであり、非常に多くの法律に規制されて運営されています。その規制から外れていないか?また、何か隠していないのか?と警察は目をつけている訳です。これまで、多くの政治家が不正を働いていたこともあり、より厳しいチェックになってしまっていると思うのですが、悲しい限りです。。。なんとか自分の身をもってイメージを払拭していきたいです。

 

家に白い手袋が大量にある


選挙といったら街頭演説。街頭演説といえば、白い手袋。私たち政治家が、政治活動をする際、ほぼ白い手袋をはめております。ほぼ、毎日活動する訳ですので、毎日手袋を洗濯する必要もある。しかし、あの白い手袋ですが、洗濯すると想像を絶するほど縮むのです。

一回、洗濯をしてしまうと、二度と手にはめることができなくなってしまうほどです。そのため、私の家にも白い手袋が大量にストックされております。白い手袋の市場は、政治がある限り安泰ですね。。

 

ドライブをしている際、道を歩いている人手を振りそうになる。(むしろ、振ってしまう)


職業病です。街宣車で、政治活動をしている際は、住民の皆様に全力で手を振らせて頂きます。住民の方が気付く前に、自分からふる。圧倒的早さを心がけております。日々、その意識を徹底していますと、どうしてもプライベートでも出てしまい、道いく人に自分の存在をアピールしてしまいそうになるのです。自分ではどうにも辞められません。汗

 

などなど。他にも、書き出したらどれだけでも出てきそうですが、今日はここまで!

日々、精進。

頑張ります!
images (2) 起業家が生まれる愛知県をつくります!
2015-03-11 14.00.28 【戒め】議員は「目的」ではなく「手段」だ。
2015-03-05-国政ポスター4 21世紀のプロ政治家が求められている〜「日本人に民主主義は無理?」への回答〜
DSC_0614 選挙の公費負担
tmpfile GDP速報値について【新聞各社読み比べ】
リコール運動の不正署名問題について