平成の桃太郎

ロゴ
トップブログ ≫ 次亜塩素酸の無料配布について

次亜塩素酸の無料配布について

次亜塩素酸の無料配布について


昨日は次亜塩素酸の除菌液を95リットルを有償で配布しました。日に日に、需要が大きくなっているのを感じます。かなり活動も本格的になってきましたので、以前からやりたかった次亜塩素酸の無料配布を行います。


活動の目的としては、アルコール消毒液が店頭在庫切れなどで購入できない人達に、代替品として次亜塩素酸水溶液を無料で配布し新型コロナウイルス感染症対策に少しでも役立てていただこうというボランティア活動です。


ただし、様々な法律などの規制があるので、当面の無料配布の具体的な方法としては、現在数名ご協力いただいている有志の方を中心に、


①クニマサからボランティアの方に、週に1度程度、まとまった量の次亜塩素酸をお渡しする。(まずは5〜10リットルからスタート)

②ボランティアの方が、各自、お好きな方法で、次亜塩素酸の無料配布を告知して、1人あたり300〜500ミリリットルを目安に無料配布する。

③ボランティアの方がクニマサに、お渡しした人数・お渡しした人の苗字(フルネーム不要)と、来週は何リットルの次亜塩素酸が必要か連絡する。

①〜③を新型コロナの影響が小さくなるまで、繰り返す。


という方法でまずはスタートしてみたいと思います。ボランティアの方が、それぞれどのように次亜塩素酸を配布するのかの具体的な方法は、私では管理し兼ねますので、申し訳ないですがお任せしたいと存じます。ボランティア活動の対価として、時にはご寄付をいただける方もみえると思いますが、そのお金はそのままご自身で受け取っていただいて構いません。


僕個人としては、1リットル業務用200円、高品質300円での販売を続けていきます。業務用と高品質の違いは、水道水で作るか、飲料用炭酸水で作るかの違いです。無料配布の方は業務用になりますが、水道水も濾過してあり、次亜塩素酸の濃度や除菌力の差はありません。もし、無料配布のボランティアの活動中に500mlを超えて大量に必要な方がみえた場合はクニマサにご紹介ください。その利益で、無料配布できる次亜塩素酸水の量を増やしていきます。


もし追加で、無料配布のボランティアにご協力いただける方はご連絡よろしくお願いします。疑問点や何かしらの不備等があれば、直接ご指摘、お問い合わせください。
選挙結果のご報告
11013096_419891348170416_6975716609232710061_n 愛知県議会議員選挙の最終日
知事メッセージ 全国のリーダー集合@名古屋でプレゼンテーターとして参加します
10863720_635960556526035_1695937265_n 『全国のリーダー 名古屋に集まれ』に参加してきました。
15844541_1386751968023831_5490236144852641179_o 【くにまさ直記 初釜(お茶会)のご案内】
当選を喜び合う吉田つねひこ氏と支援者 立憲民主党 吉田つねひこ氏が当選いたしました。