平成の桃太郎

ロゴ
トップブログ ≫ 政治家はもっと情報発信していくべき!

政治家はもっと情報発信していくべき!

2015-03-05-国政ポスター4


 

こんにちは。国政なおきです。

続々と、改革ドっと名古屋のサイトに、貴重なご意見を頂いております。




 

logo

改革ドっと名古屋

今後、選挙・政治、教育、エネルギー、労働などなど様々なテーマについての記事が更新されていきます。

住民の方から多様な意見を投稿頂いていますんので、是非皆さんもご覧下さい。




 

また、非常に考えさせられる投稿がありました。

 

「投票すべき政治家を見極めるためには」

 

こちらについて、私の考えを述べさせて頂きますね。



大賛成です!
是非、読者の皆さんもこの方法を参考に投票を行って頂きたいと思います。


また、このように住民の方が選ぶことができる環境をつくるために、議員には、「情報発信」がこれまで以上に求められていると思います。自らが掲げる政策の発信は大前提として、「自分は、○○という体験を経て、○○という志をもつに至り、そのために○○してきた。今後は、○○していきたい」という人生ストーリーを伝えていく必要があると思います。

 

まさに、住民の方が知りたい「政策・実績・価値観」を過不足なく、そして最大限わかりやすく発信していかなければならないのです。

 

ただ、チラシをまいて終わり。

街頭演説をして終わり。

イベントに来賓として出席・挨拶して終わり。

 

これって何か県民の生活にとって価値ある活動だと思いますか?
これまでのやり方の上に、あぐらをかき、進歩を目指すことがない議員は淘汰されるべきです。
常に、自らの存在を発信し、住民の方と対話を通じご意見を頂戴し、そのご意見をもとに行政をうごかしていき、社会を変える。

そのために、「もっとできることはないか?」「もっとよい方法はないか?」と常に模索すべきなのです。
私は、インターネットを通じた「ネット政治」にこれからの新しい政治の可能性を感じております。
このブログ上で発信することも、その一つです。

私たちこれからも、より一層住民の皆様が議員を選びやすくするための。情報発信をしてまいります。

 

日々精進。頑張ります!
logo パフォーマンスしてナンボだ。〜「パフォーマンス議員はいらない」への回答〜
2015-03-05-国政ポスター4 21世紀のプロ政治家が求められている〜「日本人に民主主義は無理?」への回答〜
東海リーダーズサミット第一回目を主催しました。
2015-03-11 14.00.28 【戒め】議員は「目的」ではなく「手段」だ。
images (1) 【あるある】選挙に出る人に、あるあるな話し。
知事メッセージ 全国のリーダー集合@名古屋でプレゼンテーターとして参加します