平成の桃太郎

ロゴ
トップ ≫ ブログ

» 備忘録 スマートフォンがUSBデバックに反応しないとき

https://sp7pc.com/google/chrome/18567#toc5

usbデバックのパソコンの接続がうまくいかないとき

別のアプリのduetっていうパソコン側のアプリが邪魔をしていた。

アンインストールすると解決。ただし、一度スマフォを再起動する必要があった。

該当端末はoppo2020とranoA

キーボード操作とマウス操作がwindowsで使えてとても便利

» リコール運動の不正署名問題について

リコール運動の不正署名問題では、1000万円を超えるバイト代が支給されたことが判明しています。そのアルバイトに参加した複数人が、「(アルバイトに参加したので)処罰されないだろうか」という不安の声が上がっています。

専門家によれば、「犯罪は成立しているが、逮捕・起訴はされない可能性がある」とのことです。一方、刑事法が専門の加藤克佳教授(名古屋市出身旭丘高校・早稲田法学部卒)は「判例上では、立件に違法性の認識の必要はない」と指摘しています。

確かに、違法駐車で切符を切られた後に、「ここが駐禁とは知らかった!」という理由で違反が無効になることはありません。立件されるされないのどちらであっても、アルバイトに参加した人が違法な犯罪に手を染めたという事実は残ります。

私は、政治活動は大切な暮らしの一部で、老若男女問わずもっと身近であってほしいと願っています。困っている当事者や支援者のひとり一人の声を署名という形で集めて、議会や行政に届けることは政治活動の大きな柱です。それを、こんな稚拙でだらしのない違法行為が行われニュースになれば、政治に詳しくなかったり興味がない人たちは、ただでさえ距離がある政治に対してより一層の嫌悪感をもつはずです。

それが悔しいです。

中日新聞社会面(1,31面)参考

» リコールってなに?

愛知県で行われたリコール運動の不正が話題となっています。
そもそもリコール運動とはなんでしょうか。

地方自治体では(愛知県とか名古屋市とかのことです)、知事や市長を直接投票で選ぶことができます。総理大臣は、国会議員だけで間接的に投票されるので、ここに違いがあります。

直接選べるので、逆に言うと直接辞めさせることもできるのです。その根拠となるのが、地方自治法第81条です。

知事や市長、議員は、民主主義という選挙で選ばれた人です。選挙で選ばれた人を辞めさせるには、同じく民主主義により「この人は(一度は当選したけども)やっぱり相応しくないからやめて欲しい」という署名を、有権者の総数のざっくり3分の1集めることができれば、リコール成立です(解職の請求ができます)。

つまり、リコール運動での署名を偽造するということは、選挙で投票用紙を偽造して他人の名前で勝手に投票をする感覚に近いです。違法かつ、民主主義の根幹、さらには政治や選挙そのものに対する信用性の悪化を招きます。

誰がどういった経緯で署名偽造が組織的に行われて、偽造バイトの資金はどう工面したのか、今後の調査で明らかになることを願いつつ、不正活動に対して抗議します。

» 建築画ピーテル・サーンレダムとオルガン陳情

日経0205/36面

ピーテル・サーンレダムは日本ではあまり知られていませんが、教会堂の内部の建築画を好む画家です。

アムステルダム国立美術館が所有するサーンレダムの教会堂画(1636年油彩)には、遠近法の効いた教会堂奥に大きなオルガンが描かれています。このオルガンは、15世紀後半に設置されたものですが、プロテスタントに信仰が変わってからほとんど私用されなくなっていました。

その後1643年に、一部の演奏家や愛好家がオルガンを使用するように市議会に陳情しました。彼の絵は、まさにその陳情に関わる政治的な主張の手段として描かれたものでした。その甲斐もあってか、オルガンは修理され日常的に使用されるようになりましたとさ。

はて、キリスト教のプロテスタントはオルガンをあまり使用しないのでしょうか?
いずれにしても、何気ない美しい(しかも、来訪者もまばらな静けさのある教会堂画)がそんな政治的主張を秘めているなんて、その絵をみただけでは分かりません。こういう芸術の背景を楽しみ方法も、あるんですねぇ。

» 30歳代という年齢

30歳代という年齢

昨夜、年配の方に
「今年は(任期満了or解散総)選挙ですか、大変ですね。」
と投げかけられ、
「そうですね。大変ですが、頑張ります。」
と答えました。

人生はいくつになっても日々是好日(にちにちこれこうにち)で、常に新しい出会いや努力があります。
去年はウナギ釣りにハマったし、今年は第一子が誕生予定です。

一方で、「今までに何度か経験がある。」という事も少しずつ増えてきました。
20歳代は政治の道を選んだこともあり尚更、「やったこともないし、知識・知恵もない」という事が多く
失敗が多かったです。後悔はないけど、反省はたくさんあります。
30歳代はそうした過去の失敗や反省を活かして、「今度こそは」、という生き方ができる年代なのかもしれません。

» Go To Eat キャンペーンについて

農林水産省が飲食店および農林漁業者を支援するためのキャンペーンですが、制度が複雑なので分かりやすく解説します。

大きく分けて、2種類の方法が選べます
FireShot Capture 086 - 農林水産省 GoToEatキャンペーン - gotoeat.maff.go.jp

25%お得な、商品券を事前購入する
FireShot Capture 091 - 農林水産省 GoToEatキャンペーン - gotoeat.maff.go.jp
例えば、12,500円分の食事券を1万円で購入することができます。愛知県は、10月16日からファミリーマートで購入することができます。
詳細はこちら(愛知県公式)
https://gotoeat-aichi.jp/

オンライン飲食予約でポイントを貰う
FireShot Capture 094 - 農林水産省 GoToEatキャンペーン - gotoeat.maff.go.jp
昼飯だと500円、夕食(15時~)だと1000円のポイントがもらえます。オンライン予約とは、飲食予約サイト(例えば食べログとか)経由で、期間中(ポイントが貰えるのは21年1月末まで開始時期は未定、ポイントが使えるのは3月末まで)に予約・来店すると次回以降に使えるポイントが貰えます。

よくある質問
FireShot Capture 097 - よくあるご質問 - 農林水産省 GoToEatキャンペーン - gotoeat.maff.go.jp

オンライン飲食予約サイト運営については13社が認定されました。
hoseigoto-23

 

その他、飲食店を経営されている方が、当キャンペーンに参加する方法はいくつか手段があり、またその参加方法は複雑です。興味のある方は個別にご連絡いただければ、簡単なご案内申し上げます。

当ページの画像等は農林水産省の公式ページから転載しました。詳細やより詳しいQ&Aなど、こちらをご覧ください。
https://gotoeat.maff.go.jp/

» GDP速報値について【新聞各社読み比べ】

内閣府が17日に発表した4〜6月の国内総生産GDPの速報値は、前期比7.8%で年率換算で27.8%減となった。
各種新聞の抜粋です。詳細は、ぜひ各社新聞を購読ください。

日経新聞3面
感染再拡大に対する懸念が強く「V字回復」は難しい状況だ。民間エコノミストの間では、GDPが直前のピークである19年7〜9月期の水準を回復するのは24年頃との見方が多い。日経新聞が22人の民間エコノミストに今後の見通しを聞いた。7〜9月のGDPは内需・外需ともに反動増が期待される。ただ、予想通りの高成長でも4〜6月期の落ち込みの3分の1程度しか取り戻せず、水準は低いままにとどまる。予想では10〜12月期はさらに鈍化していく。実質GDPが500兆円を割るのは7年半ぶりで、12年末の第2次安倍政権発足前の水準まで逆戻りした。

中日新聞1面(関連は3、8、7面)
日本経済のV字回復は困難との見方が強く、年内に景気が2番底へと転落する恐れもある。
GDPの過半を占める個人消費は8.2%減で、消費税率を5%から8%に引き上げた際の4.8%減を大きく超える下げ幅だった。

毎日新聞1面(関連は3面)
7〜9月は反動でプラス成長に転じると民間シンクタンクは予想するが、再感染の広がりの影響で、回復のペースは鈍いとの見方が強まっている。個人消費の落ち込みは第1次オイルショックの6.0%を超え、戦後最悪の落ち込みだった。西村康稔担当相は「厳しい結果になった。ただし、各種支援策の効果もあり、年率マイナス30〜60%となったおう欧米各国と比べるば減少幅は抑えられた。」との見解を示した。